杜の都学習塾

TEL:022-344-9123(PM3:00〜PM8:00)

京大個別会 そろばん塾ピコ 桜ヶ丘校

そろばん塾ピコ 桜ヶ丘校は、杜の都学習塾が運営しています。

京大個別会そろばん塾ピコ
ピコは右脳を鍛え、受験や学習に必要な記憶力暗算力、いわゆる「そろばん脳」を作る教室です。

日本医科大学の品川教授チームの20年間にわたる研究によると、世の中のほとんど人は、計算をする時は「左脳」を使っているそうです。 この左脳の訓練によって開発された脳のことを筆算式暗算脳『ひっさん脳』と呼ばれています。 それに対しそろばんは、右脳に働きかけ計算を映像としてとらえ、瞬時に計算するのです。右脳を鍛えるそろばんは、スピードと正確さが身につきます。 右脳の訓練によって開発された脳のことを珠算式暗算の脳『そろばん脳』と呼ばれています。
具体的に珠算式暗算とは、そろばんの珠をイメージ化して頭の中に浮かべます。それを実際のそろばんと同じように頭の中で動かして計算するのです。 この珠のイメージする場所が右脳の後頭部のところに作られ、「そろばん脳」となるのです。 そのため、そろばんの技術を習得した人だけが、『そろばん脳』を作ることができるのです。

「そろばん脳」の右脳形成は、子供の頃しか作ることができないと言われています。
そして、一度作られたそろばん脳は生涯にわたり存在し、いつでも使うことができるのです。
当塾は、そろばん有段者を育成する目的ではなく、中学のテストや高校受験に備えるためのそろばん塾です。
お子様の小さいうちに右脳を鍛える「そろばん」を始めませんか?
小さいお子様のみならず、大人の方も入塾可能です。
とくに高齢者の方は、脳と指を働かせることにより痴呆予防(ボケ防止)にも効果的ですのでお勧めします。
お気軽にお問合せください。

ピコの特徴

ピコは、現役京大生の実体験から生まれたそろばん教室で、「小学校卒業までに日商珠算検定2級程度の取得で良い」という目標を掲げています。 その理由は京大個別会に登録している京都大学生の約半数がそろばんを習っていましたが、だいだい2級取得までだったからです。 2級まで取得すれば、小数やマイナス計算まで網羅できるので、高校入試にも十分その力を発揮できます。
もちろん1級や段位を目指したい方も対応いたします。

指導は基本に忠実

指押さえを確実にやりながら、指と目(視覚)をつかってしっかりと型を身につけさせます。
暗算方式でそろばんの珠を入れるというやり方の教室もあるようですが、ピコは基本の型から指導いたします。 つまり、型(基本)を習得したのちに暗算へと進めていきます。

個別指導

お稽古中は講師が見回り、わからないところはわかるまで指導いたします。
また、講師は生徒ひとりひとりの状態を把握し、その生徒に合った個別指導を行いますので、わからないまま先に進むことはありません。

検定試験の実施

当教室で毎月一度、珠算、フラッシュ暗算検定試験を実施しています。
当教室では珠算4級まで、珠算3級以上は外部の会場での試験となります。
ピコは日本フラッシュ暗算検定協会提携校なので、フラッシュ暗算検定も当教室で受けることができます。 ※そろばんコースのほか、フラッシュ暗算コースもございます。

稽古日と月謝・諸費用

ただいま準備中

塾生専用

学習スタート